知っておきたい!少人数ウェディングを成功させるコツ

そもそも、少人数ウェディングのメリットは何か?

少人数ウェディングは、一般的な結婚式と比べて規模が小さいため、費用が抑えられるというのが最大のメリットだと言えます。しかしそれだけでなく、招待する人を本当に親しい人だけに限定できるため、余計な気を使う必要がなく、アットホームな雰囲気で行えるというメリットもあります。さらに、招待する人の数が少ない分、準備にかける時間も比較的短くて済むため、仕事などが忙しくて準備に時間が取れないような人にとっても便利な結婚式スタイルだと言えるでしょう。

少人数ウェディングの準備のポイント

少人数ウェディングは、準備の負担が少なくて済む(準備期間が短くて済む)というメリットがありますが、準備はしっかりしておく必要があります。まず式場選びについては、少人数ウェディングをメインに行っている式場であれば、少人数に合った設備やサービスが期待できるでしょう。そして少人数ウェディングでは、一般的にお色直しを行わないため、招待客とずっと過ごせるという特徴があります。ですので、招待客との触れ合いを重視するような演出を考えておくことも必要でしょう。

準備をするときの注意点

少人数ウェディングでは、費用を節約するために花束贈呈やケーキカットといった一般的な結婚式で行われることを省略する場合がありますが、あまり簡略化し過ぎると寂しい式になってしまうこともあるため注意しましょう。そして司会役についても省略するケースがありますが、式を盛り上げたり、進行にメリハリを付けるためにも、できるだけ用意しておいたほうがよいと言えるでしょう。また、司会役をプロに依頼したくない場合は、盛り上げるのが得意な友人や親戚などに頼むという方法もあります。

身内や親戚、親しい友人だけを呼んで行う少人数での結婚式を挙げる人が増えています。費用も安く抑える事が出来るのでオススメです。