一生もんだから後悔したくない!!結婚指輪の選びかた3選

ショップに行く前にまず準備をしよう!

結婚指輪を選ぶ際、つい女性の意見を優先的に取り入れがちですが、男性だって当然好みがあります。一緒に身につけるものなので、ふたりで話し合いましょう。話し合いのポイントとしては、デザインや価格のほか、既製品かオーダーメイドか、普段つけるものなので実用性があるのかどうかも考えておきたいですね。10年後20年後を想像して、長く使い続ける指輪ということも頭に入れておいたほうが良いでしょう。ある程度イメージが湧いてきたら、次は来店するショップ選びになります。

ショップ選びは複数が必須

面倒くさいので、1店舗で決めてしまおうと思わないことです。少なくとも3店舗以上は見に行くことをおすすめします。後で、「他にこんなのもがあったのか、もっと見ておけば良かった」と後悔したくはないはずです。そのためにも、必要な時間をかけましょう。また、あれこれ相談していると意外と時間がかかるものです。できれば来店前にショップへ予約を入れることをおすすめします。どんな結婚指輪を探しているのかなど、事前にふたりで話し合った内容を予約の際に伝えておくと、来店までに準備してくれるため話がスムーズに進みますよ。

予約がすんだら、ショップへGO!

ふたりの意見が決まって予約をすませたら、さっそくショップへ行ってみましょう。細かい話は専門のスタッフを交えて直接相談した方が、的確なアドバイスがもらえます。聞きたいことがあれば、事前にメモしてまとめておくと良いでしょう。ショップへ行ったら、ふたりの指のサイズも測ってもらいましょう。結婚指輪は伸び縮みする材質ではないので、サイズ選びはとても重要です。大体このくらいかな、で決めてしまうのは危険です。プロの意見を参考にしながら安心して購入したいものですね。3つのステップを踏んで、後悔しない一生ものの指輪を見つけてください。

主にプロポーズから正式に婚姻届を出すまでに着用するのが婚約指輪、入籍後または結婚式でパートナーから新たに贈られる指輪が結婚指輪、と、分けて考えるのが一般的です。