新郎だって楽しめる!結婚式で盛り上がる演出

新郎の見せ場!トス系の演出アレンジ

ブーケトスはお馴染み新婦がブーケをトスして、キャッチした人が次に幸せになれると言われていますね。新郎は結婚式に横にいて、挨拶をするだけという印象の人も多いのではないでしょうか。しかし、最近の演出では新郎も楽しめる演出が増えてきたんですよ。例えば、ブーケトスの時に新郎が行う新定番のブロッコリートスは健康と子孫繁栄を願って行われるようになりました。可愛らしくブーケのようにラッピングされたブロッコリーをトスすることで、新郎や仲間も盛り上がる事間違いなし。

ダーズンローズのセレモニー

12本のバラを、予めバージンロード側にいるゲストに1本1本渡しておきます。バラの1本1本には意味があり、感謝や愛情、信頼などこれから一生を共にするパートナーとして大切にしていくことがバラに込められています。それらの意味が詰まったバラの花束を新婦に渡すことで、このバラ1本1本の意味をあなたと誓います。という意味が込められています。花束を渡しているシーンはシャッターチャンスになることでしょう。ゲスト参加型なので、会場の期待感も高まりますね。

感動的な演出も行います。

結婚式の最後は花嫁が両親に向けて書いてきた手紙を読む感動のフィナーレがありますが、王道になってしまっていることもあり、最近ではなんと新郎も両親に手紙を書き、最後に読むという演出が流行ってきています。男気溢れる愛のメッセージに、会場全体が心温まる事間違いありません。また、新婦に向けても手紙を書き、出会った頃の印象やこれまで歩んできた日々について伝えます。新郎新婦にとって一生忘れられない1日になることでしょう。新郎も楽しめる演出で2人にとって最高の日になりますように。

神戸の結婚式場ならハーバーランドの式場がおすすめです。式場はハーバーランドにあるので海風が気持ちよく、また夜には夜景が楽しめます。